オリゴ糖で気温差の激しい季節を乗り切る

暑かったり寒かったりする日が交互におとずれやすい春や秋は、そのせいでどうしても体調を崩してしまいがちです。ときには便秘になってしまうこともあり、きちんとその予防を心がけていなければなりません。そこで、気軽に摂取できるオリゴ糖が予防に役立ってくれます。
オリゴ糖なら敏感な季節の変化にも惑わされないよう体の調子を整えてくれますので、春や秋にはやはり重宝していきたいです。ですので、オリゴ糖で気温差の激しい季節を乗り切りたいです。

低カロリーなオリゴ糖はダイエットに最適

オリゴ糖はダイエットに役立ちます。その理由は低カロリーだからです。砂糖の約半分のカロリーであるにも関わらず、甘みは適度にあります。そのため砂糖の変わりにオリゴ糖を使って、料理をするだけでかなりのカロリーカットに繋がるのです。
ただしカロリーが低いからといって、つい使いすぎてしまうとダイエットになりません。砂糖と同じ量を使うから低カロリーになるのであって、砂糖よりも多くのオリゴ糖を使ってしまうと、砂糖を使って料理をしているのと大して変わらないカロリー量になってしまいます。なのでオリゴ糖は少量使用するのがオススメです。

▼オリゴ糖ランキングの参考ページ
http://xn--r9ji1pnb5r064nou9ci9e.com/entry34.html

便秘薬も慣れてくると効果は半減

今から十年以上も前のことになりますが当時、便秘に悩まされていた時期がありました。ちょうどその頃に引越しをしたりして環境が変わったため、そこから来るストレスも便秘になった一因だと思います。
そしてこの時に真っ先に頼ったのが便秘薬で、就寝前に飲んで翌朝、薬の力に頼って排便をするのが日課でした。
でも毎日のように便秘薬を飲んでいるとだんだん効き目が薄れてきて、最初は夜飲んだら翌朝には出ていたのが、だんだん便意を催す間隔が広がってきて、最後には便秘薬があまり効かなくなってしまいました。